ビタブリッドCフェイス 韓国

ビタブリッドCフェイスは韓国発祥のスキンケア?

 

 

ビタブリッドCフェイスはお隣美容大国の韓国でもすでに100万本を売り上げています。

 

ひとくちに100万本と言いますけど、大ヒットのお化け商品クラスです。

 

そのくらいの人気商品なんですね。

 

では、何故韓国でこんなにも人気なんでしょうか?

 

さっそく調べて見ました。

 

 

ビタブリッドCフェイスのもともとの原型は韓国にある?

 

 

以前に韓国ではビタブリッドCフェイスの前進ともなった「ビタブリッドC12」というコスメが販売されました。

 

それが発売直前にモニターをしたり、アンケートをしたそうで、人気に火が付いたそうです。

 

現在では日本の会社、株式会社ビタブリッドジャパンで製造されていますが、韓国のみならず、米国、EU、中国、オーストラリアなどでも特許を取得しているのは公式サイトでも発表されていますね。

 

でもなぜ韓国から火が付いたんでしょうか?

 

 

韓国は美容にに対して非常に意識が高い国

 

 

韓国は世界を見渡しても非常に美意識が高い国です。

 

日本と隣国で同じアジアなのに、その美に対する考え方は評価が厳しいんです。

 

例えば、韓国は子供が生まれると幼いころから容姿や服装などの外見を周りから評価されます。

 

性格より外見。

 

男の子でも女の子でも、周りからお構いなしに「この子は美人」「この子はブサイク」って日常的に指摘されます。

 

まるで天気の話をするように当たり前の会話になっているっていうから、ちょっと恐ろしいですよね。

 

小さいころからそういう環境に生まれ育ったので、韓国人は例にもれず美意識が非常に高くなります。

 

韓国のソウルの街並みに「整形ストリート」があるのは有名な話ですよね。

 

それだけに、韓国の美容産業、そして美容に関する医療産業への力の入れようは半端じゃありません。

 

確かにテレビや映画で見る韓流スターって、顔だちもスタイルもすごくキレイで整っている方がほとんどですよね。

 

そのような、わが国日本では考えられないような厳しい競争を勝ち抜いた商品が生き残るんです。

 

ですから韓国発のコスメがレベルが高かったり、世界中で人気だったりするのもうなずけます。

 

ビタブリッドCフェイスも改良を加えたと言えども、もともとの発祥の地は韓国です。

 

ですからレベルの高いスキンケア技術をもった商品だし、わが国でも発売以来大人気なんでしょうね。

 

 

>ビタブリッドCフェイスの口コミって何のこと?